社会医療情報研究会|Social Association of Medical Information

 TOP > 社会医療情報研究会

社会医療情報研究会|Social Association of Medical Information


社会医療情報研究会|Social Association of Medical Information



 「かかりつけ薬剤師・薬局」の役割



 「かかりつけ薬剤師・薬局」の推進は患者本位の医薬分業を実現することであり、質の高い医療提供が


 求められます。患者と医療専門職のよりよいコミュニケーションに向けて、パートナーシップを築くこと。


 両者間で情報を共有し、対等の立場で話し合った上で治療を決定する。患者には薬の使用を支援する


 患者を指導する時代から、パートナーにする時代に移り変わっています。


 これからの薬剤師・薬局を支援するため「社会医療情報研究会」を平成28年4月1日に立ち上げまし


 た。



 かかりつけ薬剤師とは



 ■ 保険薬剤師として3年以上の薬局勤務経験


 ■ 当該保険薬局に週32時間以上の勤務


 ■ 当該保険薬局に6カ月以上在籍


 ■ 薬剤師認定制度認証機構が認定している


     研修認定制度等の研修認定を取得 ※


 ■ 医療に係る地域活動の取組みに参画



 以上項目すべてをみたすことが条件です。


 ※研修認定の取得要件は、1年間の準備期間を設けて2017年4月1日から施行。



 社会医療情報研究会(Social Association of Medical Information)



 はじめに


 薬剤師をはじめ医師・看護師などの医療人に特化した人材紹介・派遣会社として27年間、医療に携わ


 る資格者の人材育成並びに人材の橋渡しをしてまいりましたが、新たに集合研修会実施機関として新た


 に集合研修会実施機関として「社会医療情報研究会」をこの度立ち上げました。


 この「社会医療情報研究会」は医療・保健・福祉・行政等の広い分野にわたる人材の参画を求め、医療


 連携の在り方、体験を通じて医療人として必要な実践的能力と、基礎的なコンピテンシー(能力・資格・


 適正)教育現場でのを目的とし、公益財団法人日本薬剤師研修センターに登録認定されました。


 (実施機関コード:Z01-13-056)


 医療人として患者と触れ合う薬剤師育成のため、また「かかりつけ薬剤師・薬局」教育支援のために、


 様々な角度からテーマを選定し、研修会並びにセミナーを企画・開催してまいります。




     ■ 組織名称


        社会医療情報研修会 (Social Association of Medical Information)


        集合研修会実施期間登録認定(Z01-13-056) 公益財団法人 日本薬剤師研修センター



     ■ 理事長(代表)


       恩田 乾次郎(仮)



     ■ 設立


       2016年(平成28年)4月1日



     ■ 目的


       医療・保健・福祉・行政等の広い分野にわたる人材の参画を求め、コンコーダンス(調和、一致)を概


       念とする医療の展開を目指し、人々の医療福祉に貢献することを目的とする。



     ■ 事務局


       〒107-0052 東京都港区赤坂1-1-12 明産溜池ビル3階


       TEL:03-3588-0305 FAX:03-5570-5525


       担当:久田 悟 E-MAIL:s-hisada@infomediary.co.jp



   ・ 教育プログラム・組織・主な事業内容


   ・ 過去16年間のセミナー一覧


   ・ 「社会医療情報研究会」入会申込書 (正会員・学生会員)


   ・ 「社会医療情報研究会」入会申込書 (賛助会員)


   ・ 主な活動・研究会年会費・振込先


   ・ 会則






お仕事に関するご連絡はこちら フリーダイヤル 0120-722-455